規制されていることは悪いことではない。

規制されていることは悪いことではない。

規制されていることは悪いことだと考えられがちです。
確かにそういう意味で規制されていることもよくあります。

 

ビジネスの世界では、規制されていることは儲かること。
と考えられます。

 

消費者を保護するために規制されているという場合もありますが、
それも、そのビジネスモデルが効果的だから、
消費者が犠牲になりやすいということです。

 

アフィリエイトでは規制されていることがたくさんあります。

 

●ヤフーリスティング広告では、情報商材のアフィリエイトを禁止
●グーグルアドセンスではペラサイトの量産を禁止
●多くのブログサービスでアフィリエイト自体を禁止
●ツイッターで、過剰フォローを禁止

 

数え上げたらきりがありませんが、
これらの規制は、最初から存在していたわけではありません。

 

誰かが気づいて、やってみたら効果的だった。

みんなやる

規制

 

こういうふうになっています。
ということで、規制されていることを見つけたら、
やらないのではなくて、やってみることにしましょう。
ただ、規制に引っかからない方法でやる必要があります。

 

ブログサービスで、アフィリエイト完全禁止のところもありますが、
アフィリエイトはできるけど、完全アフィリエイト目的のブログが
禁止だったりするところもあります。
僕がこの前、削除しまくられた。
gooブログも、たぶんそうです。→gooブログ 削除されました。

 

フォローブースターを使って、アカウント凍結になった
ツイッターも商用利用を認めています。

 

ツイッターは商用利用を認めることで、利用者増加を狙うと同時に、
スパム的な業者を排除するために、過剰フォローの禁止をしているのでしょう。

 

規制されていることは悪いことではなく、
規制されるくらい効果的な方法だということです。

 

規制する側も、それをわかっているので、
あいまいな表現で規制していたりします。
うまくやってくれる人は自分たちにもメリットがあるから、
認めたいということです。

 

 

 

規制されていることは悪いことではない。関連ページ

NTTコム 318円 クレジットカード謎の請求
NTTコム 318円 クレジットカード謎の請求

初心者が初報酬を得るなら

リンク集


 
トップページ メルマガ登録