リモートデスクトップサービス

24時間ツールを起動させておく方法

単純作業はツールに任せてしまったほうがよいです。
アフィリエイトをやっていれば、ブログのコメント回りツールを使ったり、
FXをやっているのなら、自動売買のツールを24時間起動させておきたいです。

 

そのために、24時間起動しているコンピュータを購入するというのも、
ちょっと躊躇します。
そこで、お名前.com Windowsデスクトップの無料トライアルの申し込みをしました。

 

一番安いプランで、月に2500円くらいです。

 

だいたい、自宅でパソコンを24時間つけっぱなしにしていると、月に500円くらい電気代がかかるらしいです。
そして、24時間稼働させるために安いパソコンを買っても50000円くらいでしょう。
24時間稼働用のパソコンを購入した場合、2年で
50000円+500円×24=62000円

 

お名前.comの場合、2年で
2500円×24=60000円

 

です。
元を取るのに2年かかります。
2年もたったら、パソコンも買い替えどきなので、
専用パソコンを用意するよりは、お名前.com Windowsデスクトップの方がお得です。

 

 

 

 

お名前.com Windowsデスクトップに接続してみました。

お名前.com WindowsデスクトップのOSはWindows2008serverです。

 

僕のパソコンはWindows7なので、
スタート→すべてのプログラム→
アクセサリ→リモートデスクトップ接続を開いて、
IPアドレス、ユーザー名、パスワードを入力して、接続です。

 

これだけで、簡単に接続完了です。
Windowsのリモートデスクトップ接続は、かなり性能がよいので、
使用には問題無いです。

 

僕も自宅から、会社のパソコンを操作したりして、毎日使っていますが、
全くストレスを感じたことがありません。

 

実際に、お名前.comのWindowsデスクトップに接続してみましたが、
特に問題ありません。
一番安いプランはメモリが1GBなので、ちょっと頼りないですが、
もっとヘビーに使うようになったら、上位プランに変更するかもしれません。

 

操作しているPCと操作されているPCでのファイルのやり取りも簡単です。
リモートデスクトップ接続での、ファイル転送は、普通にファイルを右クリックでコピーして、
貼付けするだけです。

初心者が初報酬を得るなら

リンク集


 
トップページ メルマガ登録