「【Mr.Y】12億円コピーライティング」申し込んでみました。

「【Mr.Y】12億円コピーライティング」申し込んでみました。

「【Mr.Y】12億円コピーライティング」」という無料教材を請求してみました。

 

コピーライティングの教材です。

 

申し込みをすると、まず、『一筆両断【裏】』第四巻を手に入れることができます。

 

そして、メール講座が2月14日から開始されるそうです。

 

 

 

その日に、

 

『一筆両断【裏】11巻』

 

『一筆両断クイックスタディ版』

 

を手に入れることができます。

 

 

 

さっそく、『一筆両断【裏】』第四巻を読んでみました。

 

文章におけるニュアンスの大切さと、カルト宗教などが使う洗脳の手法を

 

ライティングに応用する方法について書かれていました。

 

 

 

文章におけるニュアンスの大切さは、実生活にも役立てることができると思います。

 

特に、最近はメールやチャットなどの文字を介したコミュニケーションが増えているので、

 

文字で、自分の意図するところを正確に伝えることは、とても、重要です。

 

僕も、以前、チャットやメールで友人を怒らせてしまったことがありますが、

 

『一筆両断【裏】』第四巻を、もっと早く手に入れていたら、そんなことはなかったと思います。

 

 

 

コピーライティングの場合は、読み手は多くの多様な人々です。

 

一見、一対一のやりとりと思えるメールやチャットも、実質的には、相手は一人の人間ではありません。

 

顔の見えない相手とやりとりをする時は、相手はこちらの想像もできないような心理状態の可能性もあるので、

 

できる限り、誤解を生まずに、意図が正確に伝わるように文章を書く必要があります。

 

 

 

カルト宗教などが使う洗脳の手法をライティングに応用する方法も、

 

とても、納得のいく考えです。

 

僕は、以前から疑問に思っていたことがあります。

 

それは、天才的な詐欺師は、なぜ、普通のビジネスをしないのか?

 

ということです。

 

 

 

詐欺のテクニックは、セールスのテクニックと酷似しています。

 

というよりも、セールスのテクニックのエッセンスを抜き出して、

 

人を信用させることに特化したのが詐欺のテクニックだと思います。

 

それと、同じようにカルト宗教などが、信者を集め、洗脳するテクニックも

 

集客、セールスのテクニックがふんだんに盛り込まれています。

 

そのテクニックを、コピーライティングに使えば、画期的な効果をもたらすでしょう。

 

 

 

もう一つ、僕が関連性があると思うのは、マルチ商法やねずみ講です。

 

どんな商売でも、マルチ商法やねずみ講のような、紹介ビジネスの側面はあります。

 

マルチ商法やねずみ講の場合は、「人間関係のしがらみ」を利用した断りにくい勧誘方法を

 

悪用している点が問題となって、規制されているわけですが、この「人間関係のしがらみ」が

 

ビジネスに関わっているという要素は、多くのビジネスが多かれ少なかれ持っています。

 

 

 

詐欺、カルト宗教、マルチ商法で共通しているのは、通常の商売の手法から、

 

セールスの部分だけを強調しすぎた点です。

 

本来は、販売している商品の品質をアップさせて、購入に結びつけていくべきなのかもしれません。

 

しかし、セールスの能力がないと、どんなに良い商品でも、たいして売ることが出来ず、

 

陽の目を見ることなく、消えていきます。

 

 

 

「【Mr.Y】12億円コピーライティング」」は、人間関係に悩んでいる方や、

 

販売、セールスの仕事をしている方にとっては、

 

とても、役に立つ教材です。

 

 

「【Mr.Y】12億円コピーライティング」申し込んでみました。関連ページ

最速月収100万円セミナー 無料教材 登録してみました。
最速月収100万円セミナー 無料教材 登録してみました。
ほとんどの人が知らない「2つの脳の使い方」を無料登録した。
ほとんどの人が知らない「2つの脳の使い方」を無料登録した。
スリートップライティング無料動画 すごいです。
スリートップライティング無料動画 すごいです。

初心者が初報酬を得るなら

リンク集


 
トップページ メルマガ登録